キリンビールから久しぶりに戻ってきて感じたのは、今のキリンビバレッジは、作り直さなければいけないということです。飲料市場が大きくなっているのに、シェアは5位まで落ち込んでしまいました。一方で、15年前に5割程度だった1~5位のメーカーのシェアが8割まで上昇し、上位集中が進んでいます。