41~44ページで紹介したように、優れた技術が日本には数多くある。これらがつながれば、どのような新しいサービスが生まれるのか。例えば大規模地震で被災した構造物へ、緊急調査のため「這い回る」ロボットを派遣する。