人がなかなか近づけない東京電力福島第1原子力発電所の廃炉作業。世界でも例を見ない過酷な環境下で、日本製のロボットが底力を見せ始めた。