かつて、日本人にとって嘲笑の対象だった中国のロボット技術。技術水準は向上し、国家規模で一大産業に育てようと邁進する。