過去最多の女性閣僚登用や重厚な布陣が評価され、無難な滑り出しの第2次安倍晋三改造内閣。焦点の石破茂・自民党前幹事長の処遇を巡る混乱の拡大を封じ込め、挙党体制構築につなげた。安倍首相は「超長期」政権を視野に山積する懸案に対応し、衆院解散・総選挙時期を探る構えだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3005文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年9月15日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。