2013年3月期に1788億円と過去最大の最終赤字に陥った商船三井。業績回復は道半ばだがLNG(液化天然ガス)輸送船を中心に1兆円の投資に踏み切る。逆風下で積極経営に舵を切る勝算はあるのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4536文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。