約2300万件もの個人情報が漏洩した「ベネッセ事件」。その動揺は一向に収まらない。個人は情報が悪用される不安を募らせ、企業は従来の事業内容の見直しを迫られる。不正入手された個人情報が流通する「グレー」な名簿業界。その「パンドラの箱」は開かれた。