第三者委員会の委員長を務める弁護士、久保利英明は困惑した。7月末、ゼンショーホールディングス本社で、調査報告書を社長の小川賢太郎に手渡そうとしたが受け取らない。代わりに手を差し出したのは、すき家を運営する子会社社長の興津龍太郎だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1479文字 / 全文文字

【春割/2カ月無料】お申し込みで

人気コラム、特集記事…すべて読み放題

ウェビナー・音声コンテンツを視聴可能

バックナンバー11年分が読み放題