ベネッセホールディングス傘下のベネッセコーポレーションによる個人情報の大量漏洩が発覚してから、2カ月が経つ。犯人は速やかに逮捕されたが、事態が収束に向かう気配はない。それどころか、外部に漏出した約2300万件という膨大な個人情報は今も繰り返しコピーされ、社会の暗部で拡散している恐れすらある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1966文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。