ベネッセホールディングス傘下のベネッセコーポレーションによる個人情報の大量漏洩が発覚してから、2カ月が経つ。犯人は速やかに逮捕されたが、事態が収束に向かう気配はない。それどころか、外部に漏出した約2300万件という膨大な個人情報は今も繰り返しコピーされ、社会の暗部で拡散している恐れすらある。