大阪~札幌間の全長約1500kmを21時間余で結ぶ我が国最長走行距離の寝台特急「トワイライトエクスプレス」の廃止が西日本旅客鉄道(JR西日本)より発表されたが、その理由を聞いて驚いた。「車両の老朽化により2015年春の運転をもって運行を終了します」というものだったからだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2262文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年9月8日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。