深刻な人手不足に直面する企業が定年や任期満了で退職した自衛官の採用に動いている。 大型車の運転免許などの資格や民間育ちでは身に付きにくい規律や礼儀正しさが注目の的だ。 「第二の人生」の視界が良好なため、キャリアパスとして自衛官を志す若者も増えている。