30年前、東京を見限って地元に帰った者として興味深く読んだ。現在は妻と2人の子供に恵まれ、週末は家庭菜園で汗を流す毎日を過ごしている。年賀状をやり取りする大学時代の友人の3人に1人は独身のまま。子育てはおろか、結婚の意欲までも失わせる街には恐怖感すら感じる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1216文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。