認知症の患者数は2010年時点で200万人に達し、専門家の間では「65歳以上の10人に1人に認知症の疑いがある」とも言われている。