中国の独占禁止法違反で、外資の自動車会社へ矛先が向けられている。外資叩きではという指摘もあるが、それだけでは説明し切れない。習近平政権になって加速している中国の大きな変化が背景にある。