中国の独占禁止法違反で、外資の自動車会社へ矛先が向けられている。外資叩きではという指摘もあるが、それだけでは説明し切れない。習近平政権になって加速している中国の大きな変化が背景にある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2661文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年9月1日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。