「夏期講習」の3回目は、靴下専門店を展開する異色経営者が登壇。発注から1日半で店舗に商品が届くサプライチェーンで成長を続ける。職人との深い信頼に支えられ、日本のモノ作りに自信を取り戻す。