「どんなに作業量が多くて大変でも、売り上げが見込めない時間帯はワンオペにせざるを得ない」。牛丼チェーン「すき家」のある店舗で、店員のシフトを組む担当者はこう明かす。すき家では人員配置を考える際に、担当者は「労時」という労務管理の指標を使う。