反腐敗を掲げる習近平指導部がついに、前指導部で序列9位だった大物、周永康氏の立件に踏み切った。これは何を意味するのか。習近平国家主席は次に何を目指すのか。日中問題の研究者に聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1455文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題