厳寒の米アラスカ州・スコク湖での米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所による無人探査機の試運転は、地球外生命の探査活動の一環だという。地球微生物学者ぺネロピ・ボストン氏率いる研究チームが、メキシコのヴィラ・ルース洞窟に通うのも同じ理由だ。凍てつく北極海の湖と毒ガスが満ちた熱帯の洞窟、一見したところ対照的に思える2つの場所だが。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1247文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年8月25日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。