世界で労働時間が最も短い国として知られるオランダ。パートでも正規雇用と待遇が変わらず、それぞれが働き方を柔軟に決める。パート大国オランダから、女性が輝ける社会を目指す日本も学ぶ点が多い。