橋本龍太郎政権時代の1997年、設立間もない浜松国際ピアノコンクールの審査委員長を任されました。そこで私も、多くの国際コンクールに携わった経験を生かして、かなり思い切った改革をしました。審査員から極力日本人を排除し、参加者の年齢制限の下限をなくしたのです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1353文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。