橋本龍太郎政権時代の1997年、設立間もない浜松国際ピアノコンクールの審査委員長を任されました。そこで私も、多くの国際コンクールに携わった経験を生かして、かなり思い切った改革をしました。審査員から極力日本人を排除し、参加者の年齢制限の下限をなくしたのです。