香川県は世界的建築家、丹下健三氏が設計した県立体育館の閉鎖を決めた。耐震性の低さを指摘され、改修工事の入札を3回実施するも、不調に終わる。震災復興と景気回復で資材費や労務費が高騰し、予算と実勢価格が乖離してしまった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3098文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。