香川県は世界的建築家、丹下健三氏が設計した県立体育館の閉鎖を決めた。耐震性の低さを指摘され、改修工事の入札を3回実施するも、不調に終わる。震災復興と景気回復で資材費や労務費が高騰し、予算と実勢価格が乖離してしまった。