ロシアのプーチン大統領が将来的に狙うのは、EUに相当する「ユーラシア連合」の構築のようだ。EUと同様、関税同盟から始め、経済、通貨、そして政治的統合へと進む構想だ。欧米による現在の制裁は、ロシアをこうした東側の統合構想に追いやるだけかもしれない。