制度も社外取締役の「格」も申し分ないが、肝心の結果が最悪──。日本企業のガバナンス改革の前に、「ソニーの呪縛」が立ちはだかる。形だけの改革は、成長どころか経営者の保身に活用されるリスクがある。