元シャープ社長の片山幹雄氏を招く人事が突然明るみに出て、周囲を驚かせた日本電産。「集団指導体制への備え」など様々な見方が浮上したが、永守重信社長の狙いは別にある。自動運転車やロボットなど、10年後の新市場を見据えた事業創造への布石がそれだ。