日本人の海外留学者が7年連続で減少している。文部科学省の調査ではピークだった2004年の8万2945人に比べ、2011年は5万7501人にまで減った。何と3割減や。少子化の影響があるにせよ、あまりにも極端な傾向に危機感を覚えている。