雨後のたけのこのようにEC市場への新規参入が相次いでいる。単に巨大市場がそこにある、という理由だけではない。