ベビー用品大手、ピジョンの海外での売上高が今年度に国内を逆転する見通しだ。国内の少子化という逆風を受けて、中国に続き巨大市場のインドでも足場を築く。グローバル市場で成長を続けるため、縮小が確実な国内市場にもこだわり続ける。