労働集約的な物流・流通業などで、人手不足が収益の明暗を分けている。トラック輸送は厳しいが、船や鉄道は好調。機械化などの需要は増えた。人材獲得で先手を打つなど、中長期を見据えた経営戦略も求められる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2452文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年8月11日・18日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。