スカイマークは欧州エアバスから超大型機「A380」の契約解除を通告された。原因と見られるのは、スカイマークが立てた楽観的な事業戦略だ。経営判断を下した西久保慎一社長のマネジメント能力が問われている。