今回からは「夏期講習」。特定分野で存在感を示す企業の経営者が登壇する。共通するのは、「感性」を前面に出し、「共感」するファンをつかむ手法だ。初回は、商社社員が「やりたいこと」に目覚めて作ったスープ専門店に学ぶ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5023文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題