人口減社会はいや応なしに地域に「常識」からの転換を迫っている。企業や自治体の殻を破る取り組みが、個人と地域の明日を切り開く。多様性、連携、集約化──。東京の一極集中を脱する動きを追う。