中国・上海の食肉加工会社で期限切れの肉を使っていたことが発覚した。米大手の子会社でマクドナルドなどに製品を卸していた企業の不正に衝撃が広がっている。食品への異物混入などを防ぐフードディフェンスの難しさが改めて浮き彫りになった。