マレーシア航空の撃墜事故を受け、世界の航空業界が揺れている。航空各社が頭を抱えるのは、紛争地区付近の飛行ルートの選び方だ。リスク回避かコスト優先か。世界の航空各社がその姿勢を問われている。