この国には基本的な問題が2つある。一つが、東京への一極集中だ。企業や若者が地方から東京へ流出し続けた結果、地方の産業、特に1次産業が衰退した。一方で、東京では晩婚化、少子化が加速してしまった。もう一つの問題が、20年近いデフレ経済でモノ作り企業が日本の競争力に自信を失い、投資先が海外に偏ってしまっていたことだ。