今年6月、東レ会長として経済界を率いる立場に就任した。「六重苦」に加え、人手不足など新たな課題も見えてきた。東レで発揮した手腕を、どう民間の活力再生に生かすのか。