先日、ローソン会長の新浪剛史氏がサントリーホールディングスの社長に“転職”するニュースが、多くのメディアを駆け巡った。多くの人がより驚いたのは、日本を代表する経営者であるからだけではなく、前職と全く関係のない業界の企業トップに就任するからだろう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1358文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題