今年で日清紡は創業107年目を迎えました。紡績業が始まりですが、今や繊維事業の売り上げは全体の約10%。多角化を進めてきた結果ですが、なぜ潰れもせず、しぶとく今も生きているのか。考えてみれば、経営そのものがあまりぶれていないからではないかと思います。そしてトップに必要なのは胆力ではないでしょうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1336文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。