今年で日清紡は創業107年目を迎えました。紡績業が始まりですが、今や繊維事業の売り上げは全体の約10%。多角化を進めてきた結果ですが、なぜ潰れもせず、しぶとく今も生きているのか。考えてみれば、経営そのものがあまりぶれていないからではないかと思います。そしてトップに必要なのは胆力ではないでしょうか。