日本の部品の技術力はまだ健在で、やり方次第なのだと思わせてくれた。 村田製作所と言えば、昔のコマーシャルが思い出される。同時に滋賀県に拠点を集中し、新工場棟を相次いで建設していた当時の村田製作所も懐かしく感じる。設備は自前の設計で、すべてのことに泥臭く前向きに取り組むところに成長する力を感じた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1153文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

世界の頭脳に学ぶウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。