財務面から見ると、電力会社の経営は、危機的な状況に陥っている。例えば、2014年3月期に3期連続の最終赤字に落ち込んだ関西電力。ここ20年近く売上高(単独)はほとんど年2兆3000億円台後半から2兆5000億円台で横ばいを続けている。