安倍晋三政権が来春の統一地方選を見据え、地方重視の姿勢を鮮明にしている。政府の司令塔組織の準備室が発足、人口減対策や地域活性化に向けた議論に本腰を入れる。だが、政権内の思惑は錯綜しており、年明けの戦略取りまとめまで曲折も予想される。