安倍晋三政権が来春の統一地方選を見据え、地方重視の姿勢を鮮明にしている。政府の司令塔組織の準備室が発足、人口減対策や地域活性化に向けた議論に本腰を入れる。だが、政権内の思惑は錯綜しており、年明けの戦略取りまとめまで曲折も予想される。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1387文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層(2014年7月28日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。