今夏の土用の丑の日は7月29日。ウナギの需要もピークを迎える。土用の丑の日にウナギを食べる習慣の由来には諸説あるが、江戸時代に博物学者の平賀源内が夏バテ防止にウナギを食べることを推奨したのは有名な話。