事業転換を重ね、プリンターやファクスなど様々な商品を生み出した。熱意が込められた新商品は、失敗しても挽回の機会を与えるという。ブラザー工業が実践する「小が大に勝つ」モノ作りの要諦とは──。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5574文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題