高速道路を半導体が走る──。スマートフォン(スマホ)などに使うNAND型フラッシュメモリーを集中生産する東芝の四日市工場(三重県四日市市)では、ユニークな搬送ラインが日の丸半導体・復活の切り札になる可能性を秘めている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1865文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 新・利益革命」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。