1月29日に理化学研究所が発表したSTAP細胞の研究成果。国内のある生命科学研究者は、理研のプレスリリースを一読して強い違和感を覚えた。目に留まったのは、要旨に記された「短期間に効率よく万能細胞を作る方法を開発しました」という一文だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1533文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題