消費増税後の反動減を克服する上で、カギと見られていたベアとボーナス。本誌の調査によれば、その効果はあまり大きくはなかったようだ。物価上昇などで実質賃金が低下する中、購買意欲が減退するリスクがくすぶる。