ニュージーランドの乳業最大手フォンテラが、北海道で放牧酪農の調査に乗り出す。NZのノウハウを活用し国内酪農家の生産性向上を支援する目的だ。その先には日本を足掛かりとした新たな世界戦略も見え隠れする。