7月1日の臨時閣議で、集団的自衛権の行使容認を含む憲法解釈の変更が決定されたことはご案内の通りだが、閣議決定に先立って開催された自民党の総務会は、紛糾した。