7月10日、放送局とネット企業が戦略的提携を結び、新たな取り組みを始めた。両者とも日本企業だが、日本での出来事ではない。 衛星放送のスカパーJSAT。世界中のオタク文化好きの外国人が最も集まるネットメディア「Tokyo Otaku Mode(オタクモード)」。この2つがインドネシア市場の攻略で手を組んだ。