7月10日、放送局とネット企業が戦略的提携を結び、新たな取り組みを始めた。両者とも日本企業だが、日本での出来事ではない。 衛星放送のスカパーJSAT。世界中のオタク文化好きの外国人が最も集まるネットメディア「Tokyo Otaku Mode(オタクモード)」。この2つがインドネシア市場の攻略で手を組んだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2227文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 コンテンツ強国へ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。