日本のコンテンツ産業が、力強く動き出した。先細りの内需依存から脱却し、グローバル市場を狙う。