集団的自衛権の行使を認める憲法解釈変更、そして北朝鮮による日本人拉致被害者らの再調査。安倍晋三首相の主導で第1次政権時にやり残したこだわりのテーマが次々に具体化している。周到な回り道の末に「今が好機」と賭けに出た首相。その成否に政権の浮沈がかかる。